2008年03月26日

投資地域の分散

前述した通り、わが国は莫大な借金を抱えております。
国が破産ということもありえます。
国が破産・・・そんなことはありえるの?
と思う方もいらっしゃると思いますが、現実数年前にお隣の韓国では"IMF(国際通貨基金)"の管理下に
おかれたことがありました。
そうなってしまった場合は、国民一人当たりの税金や福祉(医療費・介護・育児)の負担額が増えてしまい、
一部の富裕層を除いて「人としてのまともな生活」が営めなくなってしまいます。
そのような状況になっても最低限生きていくために、資産を海外に分散投資していくことも
視野に入れましょう。
posted by 2児のパパ at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Money | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/90958834

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。