2008年03月22日

資産防衛の必要性

現在、日本の借金は900兆円あるといわれて言われています。これは国民一人あたりに換算すると700万円の負担額となります。
借金の返済が困難になると国は貨幣を大量に発行する恐れがあります。こうなると、円の価値は目減りしてしまうのです(インフレ)。
例えば、1年で2%のインフレ率だったとします。
ということは、今まで10000円で買えた物が1年後には10200円になってしまいます。
10000円で利子が0.1%であれば、10010円にしかなりません。
現状は、原油の高騰による輸送コストのアップ、エネルギー問題などによる小麦の高騰のため、様々な物の値段が上がっており、ハイペースなインフレに向かっています。
以上のことから今後は、"円"だけには頼らず、世界の通貨や、債権などに目を向けていかなければなりません。
posted by 2児のパパ at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Money | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。