2008年03月20日

アフィリエイト用語集

アフィリエイト
アフィリエイトとは「提携」を意味する言葉で、アフィリエイトプログラムともいう。

アフィリエイトプログラム
自分のウェブサイトの広告を通して提携サイト(広告主)で売上が発生した場合に、売上の一部が報酬として還元されるシステム。

アフィリエイター(マーチャント)
アフィリエイトプログラムにおける広告を掲載するサイト側。そのサイトの管理者・運営者。広告収入を得る側。

ASP
アフィリエイト・サービス・プロバイダーの頭文字。広告主と広告掲載サイトの提携の橋渡しをする、アフィリエイトプログラムの提供者。

リンクスタッフ
広告主(マーチャント)とアフィリエイトサイトが直接契約をすんだ状態のことをいいます。
間にアフィリエイトサービスプロバイダが存在しません。

コンバート、コンバージョン
自分のウェブサイトから誘導した訪問者が、広告を通じて提携サイトで会員登録を行ったり、サービスを購入した時にいう「成約」のこと。

クッキー
特定のサーバーにアクセスした際に、ブラウザとサーバーとのセッションを記述した情報が埋め込まれるプログラム。アフィリエイトプログラムでは、このクッキーを利用してユーザーのアクセス情報(どの広告経由でどの売り上げに反映したかの計測に使用される。

還元率・報酬
アフィリエイトプログラムでは、売上貢献度に応じてウェブサイト管理者に提携サイトの売上の一部を報酬として還元しています。還元率は提携サイトによっても変わります。

継続
通常、会員制のサイトでは、多くのユーザーが月々の会員登録を継続しています。アフィリエイトプログラムの中には会員が継続した月の売上に対しても報酬を還元しているところもあります。DTI サービスもその一社であり、提携サイトの継続平均率は約7割のため広告掲載側としては非常に魅力的なシステムです。

提携サイト・ECサイト
アフィリエイトプログラムで提携できる企業およびウェブサイト。プログラムを通して好きな提携サイトの広告を自分のウェブサイトに掲載することができ、売上に繋げた場合は提携サイトから報酬が支払われる。

新規
自分のウェブサイトを通して、提携サイトで新しく会員登録したりサービスを購入したユーザーのこと。その件数。

入会率
一人コンバート(会員登録やサービス購入)するのに誘導した訪問者の総数(平均総数)。例えば、4500人広告を通して提携サイトにトラフィックを誘導し、その中で9名がコンバートしたとする。その場合「入会率は500」という。

ユニーク
誘導した訪問者の総数。同じ訪問者が複数回サイトを訪問する場合もあるが、この場合一回のみカウントされる。
posted by 2児のパパ at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。